寒中お見舞い申し上げます。

試行錯誤を繰り返し、やっと公開に至りました。乱文ではございますが、参詣者に國束寺の紹介を、わかり易くボチボチとしていきたいと思っております。どうか末永くお付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。

第十七世 信順 九拝