ヒガンバナ(白)のツボミが顔を出しました。

ヒガンバナ(白)

別名「曼珠沙華」は仏教語で、新・仏教辞典(中村元監修)によると
「白色柔軟で、これを見る者はおのずから悪業を離れるという。天神が意のままにこの花を雨のように降らせると考えられる天界の花」
だそうです。国束寺には白は十数株しかありませんが、見頃は今週末かと思います。花をたくさん見て悪業を離しましょう。