MENU

聖徳太子が天照大神の神勅に従い、国束山に観音様を祀られました

鎮護国家の寺、修行道場として繁栄した國束寺は、
昭和28年 諸般の事情により国束山頂上から南麓に移転
寺域や伽藍は大幅に縮小しましたが、
観音様と、観音様に御参拝の方々、
今このサイトをご覧の方々とのご縁により、
お寺が護持できます事に感謝申し上げます。


國束寺境内での撮影や飲食は自由です。
遠足気分でお弁当を広げてみてはいかがですか?

季節の花々や小鳥のさえずりが、

皆様の参詣をお待ちしております。

 

國束寺報(最新記事)

PAGE TOP