山のめぐみ「薪」

国束寺は風呂をで沸かします。

灯油でも沸かせますが、あえて
下から適度な温かさが長時間伝わり、すごく温まります。
一回沸かすのに樫のを約10本。このを確保するのが大変な作業。
ですが、それ以上に癒し効果があります。
昨今エコブームでストーブが見直されています。
決して経済的にお得とはいえませんが、
炎から得られるものは暖かさのみではないと思います。

山の恩恵に感謝!

国束寺 薪

山のめぐみ「薪」” に対して1件のコメントがあります。

  1. 五右衛門風呂に入っていたのは、中学校2年生ころまでだったかな。夕方になると叔父と風呂を沸かして、時には焼き芋をしたのを思い出します。
    自分の時間がなかなか取れない今、ちょっぴりうらやましいですね。

  2. しんじゅん より:

    焼き芋も竹の子もやきました。
    コツをつかめば一時間半でわきあがります。火遊びは楽しいですよ(笑)

この投稿はコメントできません。

前の記事

晴天の立春

次の記事

18日は観音様のご縁日