人形、経本、掛け軸、写真、絵画、財布、鞄等

  • 國束寺では3月と11月に人形等の「撥遣(はっけん)供養」とお焚き上げを行っております。
    ※ 撥遣(はっけん)とは「お精根抜き」とか「お魂抜き」のことです。
  • 人形、仏像、掛け軸、念珠、経本、位牌、絵画、財布、印鑑などの他、撥遣供養が必要と判断した場合は供養料をお願い致します。
  • 供養料は3000円より、お願いしております。
  • 随時受け入れており、お預かりした品々を次回の供養日にまとめて供養とお焚き上げ致します。
  • お守や御札のお焚き上げは、感謝の気持ちとして、お賽銭をお願いします。
    本堂左手にございます『御札納箱』にお納めください。
    (当寺以外の寺院神社の御品もお受けいたします)
    ご遠方の方は、封筒等でお送りください。
    その際、お焚き上げ希望の旨を記していただきますようお願い致します。

想いのこもった品物は粗末に処分しにくいものです。
いつか処分しなくてはならない時は、しっかりとお礼の気持ちと
感謝を込めて御供養し、そのご恩に報いましょう。